HOMEINFORMATIONBUSINESSWORKSSTAFF BLOGRECRUIT
メニュー
スタッフ日記
更新日:2008年06月27日
鎌倉鉄骨造アパートメント 新築工事

0803311_1.JPG《鎌倉鉄骨造アパートメント》
湘南江ノ島すぐそばに3階建アパートを建築します。
本体工事の様子をお伝えしてまいります。

本体建物 基礎部分の掘削工事をおこなっています。

080419_1.JPG080419_2.JPG
080419_3.JPG080419_4.JPG

基礎の鉄骨柱設置箇所にまずはコンクリートを敷きます。

080420_1.JPG080420_2.JPG

最下部分の鉄骨の柱を要所に設置していきます。
この鉄骨柱の上に上階部分の鉄骨を載せ溶接していきます。
またこの柱の一部はコンクリート基礎の中に埋まりますので、
コンクリート打設(コンクリート流込み)の時にぐらついたり、傾いたりすることは、
許されません。 そのために、柱と柱を梁でしっかり固定していきます。

080423_1.JPG080423_2.JPG
080423_3.JPG080423_4.JPG

現場で基礎配筋の工作をおこなっています。

080425_1.JPG080425_2.JPG

工作をおこなった、基礎配筋を現場施工していきます。
鉄筋が接合しやすいようにサンダーをかけ錆をおとし、
それから圧接していきます。

080428_1.JPG080428_2.JPG
080429_1.JPG080429_2.JPG

鉄骨の柱周り・鉄骨柱と鉄骨柱間の基礎配筋施工が完了しました。
型枠の加工・施工も完了し、この後、コンクリート打設をおこないます。

080502_1.JPG080502_2.JPG
080502_3.JPG080502_4.JPG

鉄骨の柱周り・鉄骨柱と鉄骨柱間の基礎配筋部分へ、
コンクリート打設をおこなっています。

080507_1.JPG080507_2.JPG
080507_3.JPG080507_4.JPG

コンクリートが乾き・固まり、型枠を取り外します、
基礎躯体部分が仕上がりました。

080508_1.JPG080508_2.JPG
080508_3.JPG080508_4.JPG

基礎躯体部分が仕上がりましたので、
埋め戻し(土間部分)をおこなっています。

080509_1.JPG080509_2.JPG
080509_3.JPG080509_4.JPG

埋め戻し土間部分の転圧もおわりまして、
給排水設備配管をおこなっています。

080510_1.JPG080510_2.JPG
080510_3.JPG080510_4.JPG

給排水設備配管が完了しまして、
土間部分の耐圧配筋をおこなっています。

080512_1.JPG080512_2.JPG
080512_3.JPG080512_4.JPG

基礎土間部分のコンクリート打設をおこないまして、基礎部分が仕上がりました。
このあと鉄骨建方(上階の鉄骨組)作業にはいります。
鉄骨を上に組んでいきますので、安全対策として電線に防護管の取付けを
おこないました。

080514_1.JPG080514_2.JPG
080514_3.JPG080514_4.JPG

鉄骨建方作業にはクレンー車を使用するため、作業前に安全確認を
現場監督・各作業員でしっかりおこないまして、作業開始です。

080515_1.JPG080515_2.JPG
080515_3.JPG080515_4.JPG

鉄骨:柱の接合、梁の接合・塗装作業をおこなっています。

080516_1.JPG080516_2.JPG
080516_3.JPG080516_4.JPG

鉄骨階段も取付け、床部分の鉄板の搬入と設置工事をおこなっています。
同時に設計士(一級建築士)による現場検査をおこなっています。
しっかりした建物を建築するため、設計士・現場作業員とも各段階で作業内容の
確認をおこない、引続き責任をもった作業をおこなっていきます。

080517_1.JPG080517_2.JPG
080517_3.JPG080517_4.JPG

鉄骨建方が完了しましたので、鉄骨の柱を溶接し結合させていきます。

080519_1.JPG080519_2.JPG
080519_3.JPG080519_4.JPG

鉄骨柱の溶接・継ぎ手に問題が無いか、正しく接合されているか
超音波検査をおこなっています。
合格しまして、工事は進みます。

080521_1.JPG080521_2.JPG

基礎立上がり部分の配筋工事をおこなっています。
コンクリート打設用の型枠設置工事もおこなっています。
この上に外壁が設置されていきます。

080521_3.JPG080521_4.JPG
080521_5.JPG080522_5.JPG

各階、床の配筋工事をおこないました。
この後、コンクリート打設をおこないます。

080522_1.JPG080522_2.JPG
080522_3.JPG080522_4.JPG

基礎立上り部分と各階床のコンクリート打設をおこなっています。
この日は天気もよく、作業も順調に進みました。

080523_1.JPG080523_2.JPG
080523_3.JPG080523_4.JPG

各階床のコンクリートが乾き、土間が仕上がりました。
室内の隅出し(位置決め)をおこなっています。

080524_1.JPG080524_2.JPG
080524_3.JPG080524_4.JPG

外壁設置工事等の段階になりますので、足場を組みます。

080526_1.JPG080526_2.JPG
080526_3.JPG080526_4.JPG

外部足場を養生シートで囲い、近隣への安全対策をおこないまして、
ALC(外壁)の搬入をおこなっています。

080527_1.JPG080527_2.JPG
080527_3.JPG080527_4.JPG

ALC(外壁)設置用金物の加工作業をおこなっています。

080528_1.JPG080528_2.JPG
080528_3.JPG080528_4.JPG

ALC設置取付け金物の溶接をおこないまして、
ALCを設置していきます。

080530_1.JPG080530_2.JPG
080530_3.JPG080530_4.JPG

上階部分のALC設置工事をおこなっています。

080602_1.JPG080602_2.JPG

建物内部工事の材料・設備(サッシ、ミニキッチン等)の搬入をおこないました。

080603_1.JPG080603_2.JPG
080603_3.JPG080603_4.JPG

ALC仕上げ作業、電気配管工事をおこなっています。

080606_5.JPG080606_6.JPG

サッシ・PS扉の設置作業をおこなっています。

080606_1.JPG080606_2.JPG
080606_3.JPG080606_4.JPG

屋上の防水工事と排水溝の仕上げ作業をおこなっています。

080606_7.JPG080606_8.JPG

サッシ周りモルタル詰めの防水処理をおこなっています。
耐火建築物の防火対応として、柱の耐火被覆工事をおこなっています。

080607_1.JPG080607_2.JPG
080607_3.JPG080607_4.JPG

室内、給排水設備配管工事・電気配線工事をおこなっています。

080609_5.JPG080609_6.JPG

ユニットバス取付け工事、
ALCコーキング工事をおこなっています。

080609_1.JPG080609_2.JPG
080609_3.JPG080609_4.JPG

屋上防水工事をおこないました。
室内間仕切り工事と梁部分の耐火被覆下地処理をおこないました。

080611_1.JPG080611_2.JPG
080611_3.JPG080611_4.JPG

壁部分に断熱材の設置とプラスターボード張りをおこなっています。
窓に木枠を取付けています。

080612_1.JPG080612_2.JPG
080612_3.JPG080612_4.JPG

ミニキッチンの取付けと窓枠へガラスの取付けをおこないました。

080613_1.JPG080613_2.JPG

室内、換気配管工事と梁部分の耐火被覆工事をおこないました。

080617_1.JPG080617_2.JPG
080617_3.JPG080617_4.JPG

トイレドア等の建具取付け、床の下地工事をおこないました。

080620_1.JPG080620_2.JPG
080620_3.JPG080620_4.JPG

鉄骨階段の塗装工事と内装下地処理をおこなっています。

080623_1.JPG080623_2.JPG
080623_3.JPG080623_4.JPG

クロス下地パテ作業とエアコンの取付けをおこなっています。

080626_1.JPG080626_2.JPG
080626_3.JPG080626_4.JPG

雨樋・階段手摺・笠木の取付けをおこなっています。

080627_1.JPG080627_2.JPG
080627_3.JPG080627_4.JPG

2F・3Fの各部屋にクロスを張りました。

080630_1.JPG080630_2.JPG
080630_3.JPG080630_4.JPG

1F:土間仕上げ 2F・3F:床張り作業をおこないまして、
屋上にはフェンスを設置しました、フェンスの向こうに湘南の海が見えます。

080702_1.JPG080702_2.JPG
080702_3.JPG080702_4.JPG

外構ブロック設置の作業をおこなっています。
残った外部足場をすべて解体撤去しました。

080705_1.JPG080705_2.JPG
080705_3.JPG080705_4.JPG

【完成】
2F・3Fの室内ハウスクリーニングがおわりまして、
室内綺麗になりました。
入居者のみなさまお待ちしております。
建物名称は「FLAT-N」です。

080712_1.JPG080712_2.JPG
080712_3.JPG080712_4.JPG