HOMEINFORMATIONBUSINESSWORKSSTAFF BLOGRECRUIT
メニュー
スタッフ日記
更新日:2013年11月25日
【HPコラム 贈与税について】

131125_1.jpg

住宅取得資金の贈与、非課税制度について

◎住宅取得資金贈与
直系尊属(父母または祖父母など)から住宅取得等(増改築等含む)資金の贈与を
受けた場合、一定の金額を限度として贈与税が非課税となる制度は、
平成24年に改正され、限度額が下記のようになりました。

贈与を受けた年   ①省エネ性・耐震性   ②①以外の住宅    
              を備えた良質住宅

平成24年        1,500万円       1,000万円

平成25年        1,200万円         700万円

平成26年        1,000万円         500万円

※住宅用家屋の床面積(登記簿)50㎡以上240㎡以下
※中古住宅は、築20年(耐火住宅は25年)以内。または、
  新耐震基準に適合することが証明されたもの。

◎さらに、贈与税の基礎控除により、この特例とは別に年間110万円までは
  贈与税は課税されません。